愛の伝説 公演動画公開中@マリインスキー劇場

ロシアバレエファンの皆さん、こんにちは!
更新が再び滞ってしまいましたが、今日は少しいつもとは違った内容を投稿します。

現在、マリインスキー劇場の公式Youtubeサイトにて先週4/5に上演された「愛の伝説」の動画が公開されています。
もしかすると1週間ぐらいで削除される可能性がありますので、お早めにどうぞ⇒愛の伝説(2018年4月5日公演)

この公演は1幕毎に主役が変更するという変則的なキャスト構成になっている、お気付きの通り特別な公演です。というのも、元マリインスキー劇場のダンサーで現在は同劇場でバレエマスターとして後身の指導にあたっているレジェプミラット・アブディエフ(Radjepmyrat Abdyev)の70歳を記念した公演だからです。配役はアブディエフ自身が行ったそうです。

主なキャストは以下の通りです。
【シリン】
1幕目:オレシア・ノヴィコワ(Olesya Novikova
2幕目:エレーナ・エフセーエワ(Elena Yevseyeva
3幕目:クリスティーナ・シャプラン(Kristina Shapran

【フェルハド】
1・2幕目:ティムール・アスケロフ(Timur Askerov
3幕目:アンドレイ・エルマコフ(Andrei Yermakov

【メフメネ・バヌー】
1幕目:エカテリーナ・コンダウーロワ(Ekaterina Kondaurova
2幕目:ヴィクトリア・テリョーシキナ(Viktoria Tereshkina
3幕目:アナスタシア・マトヴィエンコ(Anastasia Matvienko 

同作品の詳しいあらすじは前の記事をご参照ください。

各ダンサーの個性を活かしたキャスティングになっていると感じました。
ちなみに、現在のマリインスキー劇場を確実にリードしているダンサーの一人でもあるテリョーシキナに関して、ついに3月29日、ロシア政府より「人民芸術家」の称号が授与されました!
そして、同じタイミングでボリショイバレエ団のエカテリーナ・シプーリナ(Ekaterina Shipulina)も同様の称号を授与されました。何ともおめでたいことですね!
ちなみに、この「人民芸術家」という称号はロシアでは非常に名誉ある称号で芸術関係者に授与される最高ランクの称号です。
マリインスキー劇場で同称号を持つダンサーは、授与された順にウリヤーナ・ロパートキナ(昨年引退)、ディアナ・ヴィシニョーワユリア・マハリナといった日本でもお馴染みのそうそうたる面々です。
正直、筆者的にはテリョーシキナはずいぶん前にもらってもおかしくない!という気がしていましたが、ついに!やっと!「人民芸術家」の仲間入りです!
彼女のこれからの一層の活躍に目が離せませんね!

投稿者: eliskarussianballet

ロシアバレエファンによるサンクトペテルブルクの劇場鑑賞をまとめたブログです。ロシアバレエファンのみならず多くのバレエファン、バレエファンじゃない人も巻き込んだ楽しいブログにできたらと思います!どうぞ気軽に遊びに来てください。

“愛の伝説 公演動画公開中@マリインスキー劇場” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中